不妊症の治療 - 大阪市中央区の治療院ブログ|ひがし鍼灸接骨院

ひがし鍼灸接骨院
ひがし鍼灸接骨院
2018年12月12日 [骨盤矯正]

不妊症の治療

久しぶりの投稿となります。
毎日書かなくてはという強迫観念に苛まれ
ちょっとサボっていました。申し訳ございません。

施術をしていてどうしてもお伝えしたい症例ができましたので
不妊症に興味のある方だけ読んでください。
勧誘ではありませんので信じても信じなくても構いません。
半信半疑などと遠慮せず”100%信用していません”でも構いません。

不妊症で悩んでいる方は
ニコニコしながら来院されますが真剣そのものということもわかっています。
精神的にも(経済的にも?)いっぱいいっぱいでわらにもすがりたい気持ちで来院されてると思います。
病院の話もよく聴いております。どういう治療をしたり高額なのも知っています。

当院へは病院をメインにセカンドオピニオンと思って来院される方が殆どです。
それで全然構いません。妊娠しても主治医のお医者さんのお手柄と言っておいてください。

本題に入りますが
以前にもお伝えした不妊で悩んでいた30代の女性で
1回で妊娠した方もそうだったのですが
施術後の
当日か次の日に妊娠していることが何人かの聴き取りでわかりました。
事後報告が多く1〜2年ぶりですとか
ご家族や知人から間接的に聞いたとかですぐにはわからなかったのですが
当院の場合
1〜2回で成功する方は治療法が合っているという結論です。
5回目以降は中々難しく確率は残念ながら下がっていってしまいます。
直近では40歳くらいの方が二人通院されていましたが
1〜2回の施術で成功しました。
現在もすくすくとお腹の中で成長しています。

・チャンスは1〜2回!
卵巣は2つありますので一回目の排卵と
反対側の排卵の2回です。
施術後は
神経伝達の分配が変わります。
主に下部神経へのアプローチが主となりますので
そちらに集中出来るのです!

生殖関連の臓器に問題のある方は
まずその治療を優先させてください。
何回も治療すれば確率が上がるのかといいますと
残念ながらそうではありません。

男性も女性もポイントがあってここをアジャストすればいいという確信的な治療法が
わかりました。今まではいろんなことをやって成功していたので
”これ”というポイントが曖昧でしたが”それ”が見つかりました。

治療内容としては
まず脳から骨盤までの神経伝達を円滑にするため
頚椎と腰椎のゆがみを取ります。
骨盤には寛骨(かんこつ)と仙骨(せんこつ)
が組み合わさった3つの骨の集合体です。
寛骨とは大きな左右対となった骨ですが場所によって名前が変わる骨なんです。

寛骨の上部が腸骨(ちょうこつ)、下部が坐骨(ざこつ)、前下部が恥骨(ちこつ)という名前がついています。
恥骨は恥骨結合という靱帯によってくっついています。
後ろは仙骨と寛骨の腸骨という部分でくっついています。
この二点を調整するのが治療となります。
(きわどい箇所を触りますので付き添いの人にいてもらっても構いません。)
特に恥骨に重要な治療ポイントがあります。

・治療のタイミングは?
病院へ受診されている方は排卵周期がわかると思いますので排卵日前が理想です。
受診されていなくて生理周期が比較的安定している方は
生理が始まってから12日目か13日目にご来院ください。
当然その晩にパートナーが居る日じゃないといけません。

・治療は痛い?
少しの衝撃がございますが痛くはありません。

・治療時間は?
1回目は30分
2回目からは20分程度です。

・服装は?
着替えをお持ちいただくか
柔らかい生地でズボンの裾が膝まで上がれば問題ありません。

・費用は?
初診料1000円
施術費8000円です。

・できなかった場合?
病院でも100%ではありません。
当院でも半々くらいです。
費用はお返し出来かねます。

・その他質問等ございましたら
無料でカウンセリングを致しますので
ご予約のお電話下さい。
06−6947−9077


当院で妊娠された方の嬉しそうな報告が
すごく幸せそうでした。
少しでも不妊症でお悩みの方々に
お役に立てることが出来たらと思い
報告させていただきました。












このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop